202012016 2016

 

ライトワーカーのための読書会

since 2012


欧米では好きな本を一緒に読み進めながら感想や学びをシェアしていく読書会(Book Club)は

とてもメジャーで盛んな活動です。アルガンザではテーマごとに二つの会を立ち上げました。

一方的なレクチャーではなく、ともに参加して学び楽しむ趣味の会。お気軽にお声掛け下さい。

.

/

アルガンザのサロンは7畳程しかない、いわゆるワンルームなのですが、天井が高く、屋根裏部屋と呼べるような、天窓付きのロフトが着いているので、それが救い。セミナーの中でも瞑想ワークを取り入れている場合は、二階のロフトの瞑想スペースを使っています。

また、ショップ「リュミエールブランシュ」のサイトに載らない石たちも控えています。・・彼らは、クリスタルラボや勉強会等の、瞑想スペースでのクリスタルワークで活躍してくれます。

そしてもう一方のロフトの壁面には、私がこれまで読んで来たニューエイジ系の書籍、女神崇拝や母系社会の書籍が整列。その後も次々と運び込んだので、写真よりも今は倍以上並んでいます。

2012年6月から始まる「読書会」では、そんな本たちの中から「一人では中々手が出しにくい」ちょっと敷居の高い感じのする、けれどもきっと素敵な知的およびスピリチュアルジャーニーへと誘ってくれそうな本をセレクトし、一緒に読み、語らって行きます。学ぶ歓びと感じるワクワクを、皆でシェアして行きましょう!

 

 

ライトワーカーのための読書会 募集要項  

2016年からはお休みしています。ここでの探求考察のつづきは、カレッジやマスタークラスで深めていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A グループ

テーマ:「神智学」

読む本(変動):アリス・ベイリー著書を中心に。ブラヴァツキー等も。

今の私たちに続くニューエイジムーブメントの始まりである、約百年前の神智学協会の出身だったアリス・ベイリーの著書を読んでいます。神智学協会については詳しくないのですが、アリスさんはチベットの奥地で実在しているジュワル・クールからあるときテレバシーが送られるようになり、戸惑い、最初はジュワルクールの要請を断りつつも、そのうち使命感に目覚めて、自分に送られる「情報」(人類、魂、地球、宇宙についての叡智)を書きとめて、出版しました。

「情報」は色んな形で溢れていますが、アリスベイリー著書は、彼女の人柄が滲むせいか非常に清々しい優しさを感じます。内容は「難解」と言われることが多いですが、男性チャネラーさんによる情報には無い、清らかさが、心地よく響きます。エゴを入れず、純粋に「神の鉛筆」として著していたゆえだろうなあと、思います。

人間のソウルシステムや、多次元地球については、確かに中々理解するのは簡単ではないかもしれません。だからこその読書会ということで、取り上げたいと思います。アリスが尊敬していたブラヴァツキー夫人の著書にも挑戦していきたいと思っています。

B グループ

テーマ:女神と女性性をめぐって」

読む本(予定):2015年前半はマグダラのマリアをテーマにする予定。

Amari がライフワークと据えている「女神崇拝=母系社会」も含め、世界の様々な女神たちや、女性性について。いわゆる「スピリチュアルフェミニズム」ですね。その観点から、学術的な著書も覗きながら、女神というシンボリズムや母性について、また三次元での女性のあり方も絡めながら、女性性と社会と聖なる力をめぐって考え、シェアする場としたいと思います。お休みを経て、2015年1月より再スタート。

両グループ共通

詳細

6名まで/各グループ  どちらのグループも1〜2名は受付可能。アルガンザの生徒さん、お客様に限らせて頂きます。セッション・ワークショップ等で過去に3回以上ご利用の方限定。

参加費 3,000円/回(月イチ・具体的な日程は参加希望者で相談して決定)

集まりは3週に一度。2時間〜3時間(多少その時々のスケジュール次第で変動)

●2015年1月からの日程(変更の可能性あり/随時スケジュールをご参照ください)●

A 神智学グループ:月曜日(スケジュールページで確認して下さい)午後

B 女神・女性性グループ:日曜日 午前

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方的なレクチャーではなく、Amari も皆さんと同じ立ち場で一緒に学びたいと思っています。場所代・お茶代・事務管理代・オーガナイザーとして、参加費を3,000円頂いています。こちらでコンテンツをご用意するわけではなく、毎回、当日一緒に読書をして、感想や考えをシェアし、語らいます。受け身ではなく自主的な気持ちでの参加をお待ちしています。

メールにてお申し込みください。

(お名前・簡単なご住所・ご希望のグループ、宜しければ簡単な自己紹介など添えて)

いつでもご希望のお声は受け付けていますのでお気軽に!まずはご連絡ください。

 

 

 

 


(c) earth-keeper.jp   文章・画像・フォトの無断使用はできません。著作権法により保護されています。