ヒーラー養成講座 :エネルギーとの付き合い方、自己メンテナンスのスキルと知識を身に付けます


 

.

.

 1期(2013年度)卒業生の感想コメント

卒業式後の打ち上げにて。2014年 6/24 (後列向かって右から2番目は Amari )

一期(2013年度)卒業生の感想コメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーラーズカレッジに通い、中級・上級コースを終えた今、私自身がかなり変容したということを実感していることが一番嬉しく、参加して良かったと心から思っています。

初めはグループが苦手…と思う気持ちや、ヒーラーという言葉に私で大丈夫だろうかという不安も少しありましたが、カレッジを受けるインスピレーションがやってきていたのを信じ、勇気を出して参加する決意をしました。

始まるとグループといっても3人で、皆さん優しくて柔らかなエナジーの素敵な方々。。すぐに不安はなくなりました。メタフィジカルなお話もそうですし、石好きさん達ばかりで毎回、お気に入りの石とともに参加、石話で盛り上がる…そんな日曜クラスの雰囲気がとても安心でき、毎回楽しく通うことができました。

チャクラやオーラの知識について深く学べたこと、アリスベイリー、神智学に触れることができたことは知識よりも感覚…の私にとってはカレッジを通じて得られた学びの機会でした。またAmari さん書き下ろしのメッセージ100や散文式のテキストはとても為になり、すんなりとハートに入ってきました。これからもテキストを読み返し、理解を深めていきたいと思います。

毎回の瞑想タイムは初めはぎこちなく緊張していたのですが、回を重ねるごとにリラックスして行えるようになっていきました。瞑想が自分にとって身近なものになったことはカレッジで得られた収穫のひとつです。
初めにタイプ分けのお話があったことで、自分なりの体感、感じられたことを大切にしていけばよいのだと知れたことが私にとってはとても良かったです。その後のカレッジにおいて、肩の力が抜け、自然体で臨めたこと、自分を信じられるようになったことはとても大きなことでした。

毎回のシェアリングについても、自分のことを語るという作業は自分のことを話すのが苦手な私にとっては良い経験でした。話すことでまた気づきがもたらされたり、発することでエネルギーが動いていく、流れが生まれることを体験し、大切なことであると知ることができました。
皆さんとのシェアを通じて、お仲間の方のコメントからヒントをもらったり、共通することが出てきたり…一人ではない、グループだからこそ体験できたこと、いただけたギフトにとても感謝しています。またグループに身を置くことで、より自分の個性を知ることもできました。

そして何よりカレッジが進むにつれ、自然と芽生え、導かれるように展開していった私自身のエネルギーワーカーとして、ライトワーカーとしての意識の変容が一番のギフトでした。

初めはとくにヒーラーとしての活動は考えておらず、自分自身の成長の為に、常日頃から神聖なエネルギーを感じて過ごしていたい。。そんな想いでいたのですが、特別な石達をお迎えし、Amari さん、お仲間の皆さんが後押しのコメントを下さって、遠隔エネルギーワークを試みてみる決意をし、皆さんの暖かいご協力のおかげで何度か行えたことはカレッジにいたからこそ、できたことで本当に感謝しています。
カレッジの交流会を通して、他の曜日のクラスの方々ともご一緒でき、モニター体験をさせていただいたり、素敵な交流が生まれたこともとても嬉しい体験でした。

2週間に1度、サロンに向かい、カレッジに通ったこの半年間、自分自身を見つめ、充実して過ごすことができた日々、自分が心よりしたいことに目覚めることができたのもAmari さんのおかげです。

半年前の私には想像のできなかった今に本当に心より感謝しています。ありがとうございました☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめてカレッジの初回顔合わせで、アルガンザに伺った日のことを今でもよく覚えています。

サロンに一歩入ると、すでに癒しのエネルギーが満ちていて、すぐにリラックスできました。みなさんと楽しいおしゃべりタイムの後の瞑想タイムではズン!ズン!と強烈に下に下がるグランディングエネルギーを感じて今から思えば初回顔合わせの時に私のテーマを教えてくれていたようでした。

エネルギーワークは大好きで、レイキやその他のエネルギーワークの伝授は受けているけれどなんだか続けていても、自己流のようになってきてしまい、なんとなくやっているという感じでこの先、一人で進めるには限界を感じていました。オーラやチャクラについても知っていたつもりでしたが改めて学んでみると再認識できる部分がたくさんあり常に意識する事の大切さを学べました。

また、クラスメイトさんとのシェアリングタイムも、とても大切で楽しい時間でした。不思議なことに、自分と同じような事を同じ時期にクラスメイトさんも現実生活で体験していたり自宅にいる時に、クラスメイトさんのビジョンが見えたりすることがありました。見えない横の繋がりができていたのかもしれません。

授業の時はAmariさんが「絶対」という言葉を一切出さなかったと記憶しています。
「○○をするには、絶対に○○が必要でなければならない」等のお話しが出たことが無かったと思います。
○○が正解だから、そこを目指しなさいということではなく常に私たちが自ら気付く、感じ取るということに重点を置いて導いて下さったのだと思います。

カレッジ後半の自動セッションの授業では、本当に感動してしまいました。こんなヒーリング方法ががあるなんて、、、!なんて、素晴らしい!私もこのヒーリングが出来るように、少しでも近づきたいと思いました。

Amariさんのご自身のエネルギーに真摯に向き合う、向き合い続ける姿勢に感動しました。プロフェッショナルとは何か、、Amariさんのそばで考えさせられました。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ヒーラーズカレッジの1期生の募集が行われたのは、去年の6月でした。『「デビュー」を考えていない(生活にエナジーワークを活かしたいだけという)方や、今は分からないけれども・・という方でも、惹かれるようでしたらぜひご検討ください』という文章を読んで、私でもいいんだと誘われるように参加していました。

 アレルギー等があり環境の影響を受けやすくどちらかというと敏感な、自分や家族のために、カルナレイキセミナーを受けて少しずつ使い始めていたところでした。実は、個人的なヒーリングに役立てたいというばかりではなく、この機会に体系的な知識に触れてみたい、エネルギー的に自分自身についてもっと知り深められるものなら深めたい、広げられるものなら広げたいという思いがあったのです。

 クラスの曜日が変わったり、カレッジ全体のお茶会があったりして、初めてお会いする方が多かったのですが、始めてお会いしたとは思えない位すぐに打ち解けてしまうこともあり内心微笑んでいました。少人数で話をしていると、その方の性格や考え方ばかりではなく、透明な波動までもが伝わるような気がして考えを新たにすることがありました。また、第一回目にカレッジ生のおおまかなタイプ分けをした時、自分が本来持っている感性の特徴をつかんで自信を持ってそれを拓いていけばいいのだという気付いたことは大きな収穫でした。「自分が自分であっていい。他人にならなくてもいい。」

 チャクラやオーラについては、今までおおまかには知っていましたが、新たに得る知識が多くありました。Amariさんオリジナルの呼吸法や瞑想を通してその存在や動きをワークで体験しながら確認していきました。知識というものは、ものごとの土台として必要なものです。家で呼吸法や瞑想、レイキヒーリングをする時もチャクラやオーラのエネルギー感覚や動きが、より敏感に感じ取れるようになってきたと思います。もともと滞っているように感じているチャクラや、エネルギーワークのときに気になるチャクラについては、資料を読み返したり、気に入った本を読んだりしていました。私がよく読んでいたのは、カトリーナ・ラファエルさんの「クリスタリン・イルミネーション」です。この本は、心身のエネルギー状態が低下しているような時でも、パラパラと読むことができました。

 後半のアドバンスコースに入ると、瞑想に次第に深く入れるようになってきているのを感じました。だからと言って、私の個性である体感以外の感覚が急に拓けてきたという訳ではありません。私の場合は、瞑想やワークの時に無理にイメージを見ようとしたり、メッセージを受け取ろうとしたりすると疲れてしまうので、あえて拓こうとは考えず流れに任せるよう意識していました。欲を出さずに流れに任せるのもそれなりに難しいものです。日常生活では、かえってグラウンディングしてきて、現実にフォーカスできるようになったような気がしました。ただ、ワークで感じるエネルギー感覚も強くなってきましたので、カレッジの日はエネルギーワークのセッションの日であると考えて、エネルギー酔いを覚悟していました。そのエネルギーに酔いつつ、メンバー同士のリーディングも無事行うことができて、ほっとしました。

 カレッジはエネルギーの場を形成するという意味でも、現実的な人間関係でもグループワークであり、メンバー間でお互いに影響を与え合います。メンバーと初めて会った時の印象やその後の変容の様子を話したり、アドヴァイスする機会もありました。6ヵ月続いたグループワークが終わり、メンバーとの再会を約束して駅で別れました。今は、卒業課題やレポートの作成中です。アルガンザのカレッジでは、文章を書く機会が度々あります。これは自分を見つめるのに良いきっかけになります。この作業を通して自分に向きあい、自分の陥りがちな傾向性を知っておくことは、他者をできるだけ曇りのない目で理解し愛をもって評価するために、とても大切な事だと思います。移り変わりの春。グループワークが終わったのは寂しい気がしますが、孤独に文章を書いて自分との対話をするには季節の上でもふさわしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーラーの勉強をしたくて講座を探していたところ、アマリさんのカレッジを知り、急いで申し込んだことを懐かしく思います。アルガンザの素敵な空間で、ヒーラーの勉強ができたこと、本当に嬉しいです♪ 普段、周りの人には話せないことなどもメンバーと共有でき、私にとって癒しの場所でした。皆さん、人生を経験している先輩方で、スピリチュアルな話だけでなく、子ども関係、夫婦関係、人間関係など、いろいろな話を聞くことができ、勉強になりました。(笑)

カレッジの内容は、とても深く、私が知らないことが多かったので勉強になりました。ワークタイムが毎回有り、みんなと共有が出来て良かったです。実践のワークタイムは私にとって本当に貴重な体験でした。そして、宿題も出て、気が引き締まりました〜。(笑)

私は今まで、本やネットの情報をみたり、セミナーやワークショップに参加して知識はあるものの、実践をしていませんでした・・・そんな自分が、カレッジに参加して変わったような気がします。どんどん実践をしていく、そんな自分になっていった気がします。

自分はどんなヒーリングをしていきたいのか、どんな生き方をしていきたいのか、なんとなく形を創ることができ、それが大きな収穫でした。あと、クリスタル大好きな私としては、たくさんのクリスタルたちを見ることができて嬉しかったです。(笑)

知識ではなく知恵として・・・
カレッジで学んだことを活かしてこれから頑張っていこうと思います。皆様ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーラーズカレッジは少人数制で曜日によってクラスに分かれていました。偶然?必然?にもタイプ別のクラス編成になりました。学びが進むうちに学ぶ内容、進め方の形が変化してゆき、中級クラスは体のエネルギーの基本のチャクラに時間をかけ、また、シェアを充実させていく流れになっていったように思います。また、【感じる】ことはカレッジ全体を通して学び発展できるように促されていきました。

共に学ぶクラスの皆ですが、学びを通してのテーマは個々に違いながらも、お互いが刺激しあいながら、共に成長していけたように思います。

メタフィジカルの学びは個々に感じ方、捉え方も異なる世界を、自分の言葉で表現していくことの難しさを感じましたが、経験を重ねていくことで自分の世界を築いていくことができるように、これからも意識的にワークを重ねて、言葉にしていくことを実践していきたいと思っています。 アルガンザのカレッジはその都度、変化、進化していくのではと期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーラーズカレッジで学んだことや、この半年間を通して進化・成長できた点は沢山あります。去年の秋頃、カレッジがスタートした頃の自分と、カレッジを終えた今の自分とを比較すると明らかな変化を実感することができます。知識学的な観点からの学びと、積極的な瞑想の実践やワークタイムを通して、カレッジでの体験が日常にも良い刺激や影響を齎して、自分にとって必要な変化変容(進化)が大幅に加速されたように思います。

思い起こせばとても濃密で実のあるこの半年間でしたが、本当にあっという間の卒業。ヒーラーズカレッジの開講を知った時は参加することは即決していましたが、もしカレッジに参加していなかったら、今の自分の成長や変化の歩みはもっと遅かったか、実感することもなかったのではと感じています。自分ひとりの独学では体験できないメタフィジカルを沢山経験させて頂きました。

ヒーリングジャンルの基礎となるエネルギーフィールドやチャクラや、セルフワーク。始めの方はそれを更に深めて学んでいく行程や瞑想を通して、実は漠然としていたそれらへの理解がより明快になり、ヒーラーとしての基礎基盤が、より強く築かれたと思います。また、アリスベイリーや神智学などは今まで個人的に触れていなかった領域でしたので、現在のニューエイジの流れや歴史をよりホリスティックに、大きな枠組みから捉えられるようになりました。

これまでメタフィジカルなジャンルの書籍などは、自分の興味の幅のものは読んでいたのですが、ひとりでは中々手が伸びにくい範囲のワークや学びも、カレッジを通して提示して頂いたことでより視野が拡がったように思います。また、カレッジ生のみなさんとのシェアや何気ない会話からも興味深い話や知識が飛び出し、毎回楽しい収穫がありました。

毎回のワークタイムも、サロンのメディテーションスペース(ロフト)で瞑想することが純粋に心地よく、自室で一人で瞑想するのとは全く違う独特の共振場とエネルギーは、カレッジでしか体験できない素敵な体験でした。霊的な環境に居ることである程度自然に回路も拓いてくると言いますが、そういう意味でもあの瞑想スペース(石たちやメタフィジ本、そしてあの空間が有してる独特の柔らかな神聖さ・笑)でワークできること自体が非日常的で、エキサイティングで心地よい時間でした。

本題のワークも、回を重ねる毎にエネルギー的な耐性や筋力、感知する能力はぐんぐん伸びていきましたし、エナジーが持つ様々な側面や幅を、実際の体験/体感としてハートから学んでいけたと思います。毎回のテーマに沿ったワークをし、「感じる」ということを通して、「このエナジーはこう」という、知識を越えた感覚的な深い理解や洞察も沢山身につきました。ときおり訪れるサプライズなエナジーやスピリットも豪華特典として(笑)貴重でエキサイティングな体験でした。アドヴァンスに進むと、扱うテーマやワークもより高度になっていきますが、自分自身がカレッジ通いを通して成長していたので、尻込みすることなく後半の学びやワークに臨むことができていたように思います。

そしてカレッジで毎回行う仲間同士の「シェアリング」。これは本当に、自分の考えや感じていることを外側へ表現することへのブロックを外してくれました。毎回始めの経過報告や宿題のシェアリング、ワークでのシェアリングを通して相手に何かを「伝える」という能力はウンと増したように思います。プロフェッショナルとしてヒーラーをしていくにあたってのシェアメールやリーディング内容をお伝えする際など、このカレッジでの沢山のシェア経験が活きると感じています。

カレッジを通して、メタフィジカルな縦軸は以前とは雲泥の差で伸びましたし、学んだことを実践することで自分自身が新たな領域/ステージへ進むことを促してくれました。ヒーラーとしての進化成長はカレッジに通う中で加速して、半年を通して随分変われたと感じています。

そしてそんな「縦」の進化ともうひとつ、カレッジ生のみなさんとの「横」の繋がりが出来たことも、得難い喜びのひとつでした。日常的にニューエイジやメタフィジを語り合える方との交流や?がりなどは、中々に機会を持てないことだと思いますが、カレッジに集う方々はそれらが自然な前提みたいなものなので(笑)カレッジでは日常では話題に上らないような、こういったジャンルの話題で会話できることが純粋に楽しかったです。

自然発生的に出来た交流の輪でお互いに遠隔ヒーリングしたりモニタリングしてくださったりと、貴重な体験や勉強をさせてもらったことも感謝です。メタフィジカルなワークや学びは勿論ですが、カレッジではそういった関係性を築く中で「人間力」のようなものも培われていったように思います。コミュニケーションや関係性についての視点や考えも、この半年間で随分(よい方向へ)変わったと思います。

ヒーラーズカレッジで得たことは数多く、とても思い出深く感慨深い半年間でした。たまに宿題などに挫折しそうになりましたが(笑)自己変容の大波小波をひとつひとつ乗り越えていくこで自信になりましたし、実際に以前に比べて自分が前進できたことを感じています。カレッジ通って良かった!と思えます。なにしろ去年のスタート以前に比べたら、色々なことが本当に雲泥の差(笑)成長する喜びがカレッジにはあったと思います。この半年間はとても貴重で得難い、素晴らしい体験でした。どうもありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、美しい美石とともに、ブログから伝わってくる素敵な世界観に癒やされ、独自のワークも機会があればぜひ体験してみたい!と感じていました。そんなタイミングでカレッジ開講の記事を読み本当になんの迷いもなく参加希望の申し込みをしていました。

これからの自分の生活に、変化を起こして、より素敵な現実を創造したい。そんな素直な思いからでした。開講前の、顔合わせの会はドキドキした気持ちでの参加でしたが、カレッジ生の皆さんの雰囲気もそれぞれ素敵で、このご縁に深く感謝したことを覚えています。

ワークが進むにつれて、自分と向き合うことによって湧きあがってくる思いや感情も自然と溶け、新たに学んだ意識やワークでより現実が軽くなっていきました。オーラ、チャクラに意識していると、見た目にも綺麗になったね♪とお声がけ頂くこともあり嬉しい変化でした。

ここで繋がったご縁は、これからもまだまだ広がってていくように感じます。個々の可能性に気付かせていただき、その先に見えるみんなの世界が本当に楽しみです。そんなカレッジの一期生として参加できましたこと、心より感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーラーズカレッジに参加させていただいた半年間はとても密度の濃い期間を過ごすことになりました。

もともとクリスタルなどをリュミエールブランシュさんで購入させていただいたのをきっかけにamariさんからレイキを習ったり、月曜瞑想会に参加させていただいていました。クリスタルが好きでレイキやエネルギーワークに興味があり、自分自身をもっと知りたいという想いと、メタフィジカルやホリスティックなものを周りに広めていきたいという想いがあり今回勇気を出して、ヒーラーズカレッジに参加させていただきました。

カレッジの前半はオーラ、チャクラ、松果体など言葉は知っていてもあまり詳しく調べたことがなかったので改めて学ぶよい機会となりました。特にアルガンザさんのカレッジではアリスベイリーの神智学をベースにしていますので一般的な解釈ではなく、深遠な学びができました。(深すぎて理解するのに苦心しますが・・・)

毎回テキストで学んだあと実践ワークの時間があり、アルガンザオリジナルの呼吸法でチャクラ、オーラを整えて各回のテーマに沿って瞑想ワークを行いました。瞑想ワークの時間は自宅で行う瞑想よりも深く入れこめて、とても有意義な時間が過ごせました。やはりアルガンザさんの空間のエナジーと周りのみなさんの波動が素晴らしいからだと思います。普段よりも一段も二段も周波数が上がる感じで心地よかったです。

アドバンスではさらにワークが中心となり、宿題も増えました。毎回ライトボディのチェックをして自分自身のオーラ、チャクラのメンテナンスをしました。後半はチャネリングやエネルギーワークの体験、他者のリーディングなど盛りだくさんな内容でした。それから毎回カレッジ生同士でのシェアリングタイムもありましたので、その会話のなかから学ぶこともありましたし、悩みを相談したり(こういうメタフィジ仲間だからこそできる相談もありますので)このシェアリングタイムは楽しい時間でもありました。

カレッジに参加してから私自身にどんな変化があったのか・・・カレッジ生の方には雰囲気が変わったと言われたことがあるのですが、セルフメンテナンスができるようになりました。日頃忙しいと忘れがちですが、自分と向き合う時間をとりオーラ、チャクラに意識を向け整えること。そして空間や他者のエネルギーに気を配るようになりました。エネルギーにも敏感になったと思います。瞑想中にヴィジョンが見えることも増えましたので。

勇気を出してカレッジに参加して本当によかったと思っています。アルガンザさんに集まる方は素敵な方ばかりで、とっても居心地のよい時間が共に過ごせたことに感謝します。みなさんそれぞれですが、向かっている方向は同じだからこそ出会えたのだと感じています。講師のamari さんをはじめヒーラーズカレッジ生のみなさんに感謝します。ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらこそ、みなさん本当にありがとうございました。私もカレッジを通じて、皆さんとの交流を通じて学ぶこと、新たな気づき、楽しいひと時がたくさんありました。感謝しています。

 

 

 

.

.

 


thanks to : ヒバナ

(c) office Earth-Keeper all rights reserved.