菊理姫の光の柱を111立てよう。

 

   菊理姫へのオマージュ

   ヒノモト(日本)の祈り


ありがとう。

貴方の生命(いのち) 貴方の息吹を

この地上に受肉させ

この地上に芽吹かせてくれて

ありがとう。

わたしは 貴方の息吹 貴方の生命(いのち)を頂き

今 此処に 在ります。

貴方が愛した この世界

貴方が産み出し 育んだ この土地を

貴方のチャネルとして

今 わたしは 潤し 愛しみます。

貴方の器として

貴方の肉体である この土地の水・大地・風と空気

森と山々 ヒノモトの世界の隅々までが

貴方の愛と慈しみで

わたしという柱を通して

今 再び 愛され 輝きを取り戻しますように。

そしてこの土地の人々が 叡智に目覚め 

自らの愛と力を 取り戻しますように。

 

by

 

 

ヒノモトというのは、
古い日本の呼び名。どちらかというと主に東日本〜東北の縄文王国の名称であったと思われますが、広い意味で、超古日本人がアイデンティティを抱いた頃からの列島全体の名称としてゆるやかに認識されていたのではないかと、私は思っています。

白山姫は、
基本的に(神話ベースではなく多次元地球文明ベースで)日本の国土や自然界のもろもろを整備した「太女神」「母神」であるとAmari は位置づけていますので、こういう内容になります。また、祈りの言葉の中で、「わたし」というのは祈りの瞑想に向かう皆さん全員を表しています。皆さん全て、白山姫の分霊であるという前提で。その気持ちで瞑想ワークして下さい。(実際にそうだと思います)

非常にシンプルなお祈りです。

文字通り、自分が光の柱となって、白いエナジー(淡いピンクにパールホワイトでも)をオーラ一杯に受け取り、それが波紋のようになって、広がっていく・・・

ポイントは、祈りの言葉の通り、自分自身が本当に白山姫の魂を受けた一部であると信じ切って、心を込めて・・日本という土地、日本の森羅万象、日本の人々を、白山姫のエナジーを受けてオーラで響かせながら、その波動のただ中で本当に、心から愛する気持ちで。。。

とりあえず、このワークは(レコンも)日本を対象としていますのでこういう内容になっていますが、もちろん世界、地球規模に広げていくことも出来ます。白山姫も、世界各地で同じ働きをしていて、違う名称で呼ばれている地球全体の母なる女神でもありますので。でもその話はココでは、余り広げずにおきます。レコンセクレーション、白山姫アチュ企画は、どちらも日本人の私たちが日本に対してワークしていく為に提供されていますので。時がくれば世界規模に広げる必要もあるのかもしれませんが。

,

,


SPECIAL THANKS:NOION