. 超古地球と現実世界を結ぶマザークリスタルを扉として。レムリアの魂の仲間たち、分身たちのエネルギーを統合し、新たな時代へ。


/

レムリアン・トランスミッション

since December 2008

,

 
 

.

ようこそ。レムリアの扉へ。

,

あなたの記憶の中にあるレムリア。あなたの魂の分身、家族が待っているレムリア。

あなたの魂が知っている 愛と調和に満ちた もうひとつの世界。

今を生きるために、その「もう一つの扉」を開きましょう。

今わたしたちが生きている この世界に、愛と調和のエナジーを招き入れるために。

あなた自身が 今ここ をより深く受け入れ 未来を創造していくために。

太古、地球文明の礎を作ったのは、さまざまな星系からやってきた存在たちでした。中でも6次元シリウスの叡智を携え、地球に魂の種を蒔いた人々(あるいは神々)は、自然界と人類が共存するこの空間のエネルギー的秩序を創り出しました。このシリウス人の感覚を、よりガイアと沿った形で、地上に生きる叡智としていたのが、レムリア人でした。彼らは母性も深く、父性にも満ちていて、宇宙と地球と三位一体で生きる人類の、もっとも完成された美しい調和の文明を実現させました。

レムリアの叡智を宿したまま、アトランテイス時代を過ごした「マザークリスタル」は、シリウス人により、太古地球の各地に埋設されています。今もクリスタルたちは生きていて、シリウス人の都市、レムリアの末裔の地中都市と情報を送り合いながら、地球を「運営」しています。

このオリジナルワーク「レムリアン・トランスミッション」は、マザークリスタルたちと繋がり、レムリアのヒーリングエナジーを受けながら、皆さんの意識を「クリスタルの神殿」に転送することで体験していただく、レムリア的、感覚的な ひとときを通じて、知識や言葉ではない、「波動」「光」としての「愛」を、味わって頂くセッションです。

重要なのは、それに浸ることではなく、ホワイトエンジェルが言うように、各人のレムリアンスピリットが、現実を生きる私たちの中に統合されていくこと。。それにより、レムリアの息吹をこの世界に吹き込んで、三次元を立て直していくというライトワーカーたちの仕事が、より円滑に進められていくことなのです。

                 「 統合の時代 」

男性性と女性性の統合。レムリアの叡智と現実の統合。今はまさに、統合の時代です。統合の前には、浄化と癒しが必要であることを、忘れないでいてください。そして浄化のためには、それまで降り積もったもの、凝り固まったもの、塗り重ねられたもの、深くインプットされたものを、「壊す」必要も時には必要であることも、忘れないでいてください。自分にまっすぐ向き合わない限りは、癒しと浄化、その先にある統合にも、向かうことが出来ません。

自己変容、自己成長の道のりは、まず、それまでの自分の世界を「壊す」ことから始まると言っても過言ではありません。(誤解の無いように・・「壊す」というのは物理的ではなく、心理的な意味において、です)

人も、社会も、積み上げてきたものをいったん壊さなければ、新しいものを創り始めることが出来ないのも、確かなことです。ライトワーカーたちのこれまでの働きにより、光による癒しのスピードは更に早まり、エネルギーワークも簡略化されたり、高度化しています。・・・が、「スピリチュアル」な変容とは、常に「余計なものを落としていく」ことであり、「身につけるものを増やしていく」スキルアップではないのだということを、改めてお伝えしたいと思います。

,

.

レムリアントランスミッション

.

料金:23,000円 /各コース  (対面またはスカイプ遠隔)

所要時間: 2時間(セッション前のお話30分、調整 Flow & Stream 30分、セッション40分、セッション後のシェアリング20分 程)

*4つのコースが、レムリアンセイクレッドレイキセミナーの受講要件になっています。詳しくはレムリアンセイクレッドレイキ(プラクティショナー)のページにてご覧ください。

*どなたでも受けて頂けます。

*やむを得ない理由(育児中で動けない、体調不良でサロンまで来られない等)で遠隔希望される方は、ご相談ください。

しばらくお休みしていましたが2012年2月から再開しています。

 

ご参考までに・・9つのコースの分類を試みてみます。

厳密に分けることは難しいので、キーワードで整理してみますネ

レムリアの叡智・女神・女性性

ヒーリング・コミュニケーション・愛

レムリアの家族・過去生・インナーチャイルド

地下レムリア文明・インナーアース

レムリアの自然界・鉱物界・自然秩序

女神神殿〜キリスト&マリアの歴史

人格統合・ツインフレイム

ハートの開発・レムリア的ハートシステム

こちらはシンプルな一覧表です。(あいうえお順)

 

 


special thanks to : ヒバナ