/

/

いつごろから 君は 君になったのだろう。

,//

/

 

(旧:花青)

エナジーヒーラー クリスタルワーカー エナジーワーク・クリエイター 歴史ファンタジー作家 

Energy Healer / Crystal Worker / Energywork Creater / Historical Fantasy Novelist

 

         2015 Yokohama

レイキマスター&ティーチャー:ウスイ/カルナ/スピリット/セイキム ( SSR )

ライタリアンプラクティショナー&マスター:ライタリアンレイ/エンジェルリンク/ライタリアンレイキ

オリジナルワーク・マスター&ティーチャー:レコンセクレーション/サンダルフォンニュートリション/レムリアンセイクレッドレイキ/シンセティックアクティヴェーション/乳海撹拌 他

 

1973年1月21日生(水瓶座・A型)  KIN 198 白い電気の鏡

新潟県新潟市の海沿いで生まれ育ち、短大時代とOL時代を神奈川で、25歳の二度目の上京(復学のため)では東京都内、新婚時代は千葉で過ごす。

歴史学・民俗学などで研究者を目指して挫折し、小説を書いたり一人旅をしたり、音楽や観劇を楽しんだりしていた二十代。貿易関連の事務職や、医学博士の先生の秘書等の仕事をしていました。

2000年、ミレニアムベビーを授かる(27歳)。

2001年にHPを開き、一人旅の記録や自作小説を掲載、数本のメルマガや複数のサイトを運営。

2002年、三島由紀夫のエッセイをきっかけにユング派心理学者コルベット博士の「聖娼」と出逢い、太古的フェミニズム、太女神、母神という表象に開眼。

2003年に離婚。超古代歴史小説「ハピの巫女姫」を執筆。同年中に、フラワーエッセンスやアロマ、クリスタル、他自然療法を生活に取り入れるようになり、ヒーリングという概念を知る。「ハピの巫女姫」の有料メルマガ配信を始める。

2004年2月、子供の入園を機に、シュメールの女神より名前をとりwebshop イナンナを始める。クリスタル、アロマ、ヒーリング系雑貨を扱いながら、「ハピの巫女姫」、続いて二作目「ガイアナ神謡集」を執筆、有料メルマガで配信。

2006年春、遠隔ヒーリングサロン「ロザリア」をスタート。

2006年夏、家族とともに三輪山の麓、奈良県桜井市へ移住。同年12月にオリジナルワーク「サンダルフォン・ニュートリション」誕生をきっかけに、対面サロンをスタート。

2008年秋、サロン名を「ロザリア」から「therapy room 天と大地」に改める。同年末、桜井市にセッションルーム兼ウェブショップの事務所「セイリオス三輪」を開く。前後してイナンナを閉店し、クリスタルの専門店「リュミエールブランシュ」をオープン。

2009年秋、手作り書籍シリーズ「世界樹ブックス」を製作、ショップでの販売スタート。

2010年3月、「レムリアンハート」プロジェクトをスタート。横浜へ出張セッション、クリスタルラボ等を始める。

2010年8月、家族の都合により横浜への転居の予定が浮上。桜井事務所にて二人のスタッフを迎え、2つめのウェブショップ「サクレクール」をオープン。

2010年10月、奈良にセイリオス三輪を残し、横浜へ居を移す。エネルギーワークの屋号を「Arganza」に変えてサイトリニューアル(このサイト)。自宅内でサロンを運営。

2012年1月、横浜市青葉区青葉台に、サロン兼事務所として新アルガンザ、オープン。

2013年10月より、ライトワーカー養成のためのスクール「ヒーラーズカレッジ」開講。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かねてからオリジナルワークとして提供していたレコンセクレーション等、大地・地球へのヒーリング、地鎮系のワークを「アースワーク」と銘打って、以後、アースワーク勉強会、アースワーカーの養成などの活動もスタート。

進化系ワーク、エヴォリューション等も新たにリリースし、水瓶座時代を生きる「ハイヒューマン」、時代を先導するライトワーカー、アースワーカーの育成をテーマに活動。

2015年、更に一歩前進し、「ハイヒューマン」「アースワーク」のみならずより身直なセルフケアや肉体的具体的サポートへも対象を拡げる準備中。ハイウェア、ベーシックヒーリング等の試みをスタート。カレッジ3期目、オリジナル瞑想CD を製作。

2016年、アースワーク等のグループ活動が一段落。サロンのビルにオフィス&レクチャールームを開設。ヒーラーズカレッジにマスタークラスを開講。

  

              2008 Nara

筆名であった Amari と、ヒーラー兼店主名として長年親しんだ「花青」(はなお)を統合しました。2010年横浜移転以降は、Amari と名乗っています。

奈良ヴァージョン・プロフィールは こちら

.

Amari on Twitter

Face Book (Eart-Keeper JP)

blog : Salon Diary (Ameblo)

Main Blog

blog : Energy and Crystal

,

http://cosmictree.exblog.jp/

and... Now and Here

以後、子供の学校生活に沿う形で、折々で都合を付け乍ら仕事をしている状態ですが、メタフィジカルストーンの専門店「リュミエールブランシュ」、ライフワークの創作活動、そして「ロザリア」や「天と大地」を凝縮し結晶化させたようなこのアルガンザという小さなエナジーワークの小部屋という、3足のわらじを履いて、歩みを続けているところです。

ふるさと新潟の陰の強いエネルギー、長くて暗い冬と重たい水分に育まれた私は、陽のエナジーに満ちた男性的な奈良の大地に惹かれました。四年間奈良で暮らせたことで、私自身も「西」の要素を少しはもらって、ニューヴァージョンになれた様に思います。

学生時代を過ごした横浜に再び戻ってみると、ちょうど中間的な無色透明なエネルギーを感じます。すべてがサラサラと流れていく、不思議な感覚です。人間よりも自然界のDeva のほうが沢山いるような桜井市からの転居なので、やはり人の多さには目が回ってしまいますが、住まいのすぐ近くに広大な森があるので、元気を貰えます。

色々な土地のエネルギーと自然界、色々な空や、人々の集合意識などに触れることで、どんどん自分がニューヴァージョンになって行きます。すべての出会いと、支えてくれる存在たちに心から感謝します。

Love and Grace

         

アースキーパーという名称は、ショップ・サロン・創作活動を含む個人事業主としての屋号になります。アースキーパーとは、太古の地球に埋められた数トンもある巨大なクリスタルのこと。世界に幾つか埋められていると言われ、地球と、人類の一部の故郷である他惑星文明を繋ぎ、ニンゲンが「住める」世界にするために、文字通り地球の周波数を保つ働きをしているマザークリスタルです。

そのほか...のエピソード。

仏教ムスメ 19〜29歳

19〜29歳までの10年間、それはそれは真面目な、熱心な仏教ガール?として俗世に在りながらも読経・修行にとりくむ日々。真冬の未明に108杯の水を被り前世の懺悔をする「寒行」や、観音経三千巻読誦などなど..白装束で夜明け前の山を登り御来光を仰ぐ修行は7回。やや過ぎるほどの熱心さで、仏教徒をしていましたが、次第に「信仰という形態では、ある程度は結果は出せるけど、人は幸せにはなれない」と気づき始めて行きました。

・・・・・・・・・・・・

仏像・神社・大和路めぐり

1993年、当時ハタチ。まだ今のようなブームが起きる前、比叡山で見た仏像群にしびれ仏像に開眼(?)同時に気になっていた奈良へ旅を始めると、神話の世界がそのまま眠るような三輪山や古い神社群に惚れ込み、以後、5年ほど大和路・伊勢などへ。当時はそれらに興味を持つ人は少なく、一人旅が多く。この時代の記録を載せるために後に初めてのホームページを育児の傍ら始めたのが、ウェブに生息するようになったきっかけでした(2001年)。

・・・・・・・・・・・・

ロック魂と自称「芸術家肌」

高校生の頃から洋楽ロックが好きで、ハードロック系ライブには短大・OL時代によく行きました。22歳のころに友人とロックバンドを結成すると、急に火がつき、ひと月で30曲の作詞作曲をしました・・が、バンドはすぐに解散(笑)。小説は自然発生的に20歳頃から書いていました。ニューエイジと出会ってからはほぼ自動書記状態での執筆です^^

多次元ファンタジーノベルズ「世界樹ブックス」も宜しければどうぞ^^

 

 

 

 

 


(c) office Earth-Keeper all rights reserved.