発展系レイキの代表格。アメリカ発のパワフルレイキ。ウスイレイキ・3rd 修了者が対象。新たに8つのシンボルとエナジーが授与されます。


,

アチューンメントにより、受講者はカルナレイキが使えるようになります。

テキストと修了書付き・対面のみのセミナーです。マンツーマン又はグループ。

.

カルナレイキ(R)とは

アメリカの William L. Rand 氏によって開発された、発展系 レイキのひとつ。発展系レイキとは、日本で戦前に発祥し戦後から近年に欧米に広がった西洋レイキ(ウスイレイキ)をベースとして、エネルギーワークとしてのレイキの特性をさらに高め、深め、拡げて、心身魂の各レベルで更なる浄化と癒し、解放と活性を促すエネルギーツールです。他者へヒーリングする際にも、カルナレイキのシンボルと波動帯域により、更にパワフルかつ具体的な対処が出来るようになります。

米国の international Center for Reiki Training により提供され、公式テキストがあり、登録による認定制度を設けています。ウスイレイキとは別の、チャネリングによって新たに得られた8つのシンボルが使用されます。カルナレイキを使用することで、またアチューンメントを受けた体験を通じて、スピリチュアルガイドや天使、ハイヤーセルフなどをより身近に感じられるようになったり、施術者のヒーリングに深みと広がり、即効性などが加わる等々、言われています。

カルナ、とはサンスクリット語で「慈悲の行為」「人々の苦しみを解消するあらゆる行為」を意味します。それは、地上の苦しみに終焉をもたらそうと働いているすべての高次の存在(enlightened being、悟りの存在)を動かしている愛の本質です。カルナを身につけることにより、他の人々を救うだけではなく、すべての高次の存在から贈られるカルナをより多く受け取ることが出来るようになります。ゆえに癒しも加速され、癒しの能力が強まります。 (公式テキストより)

高次存在の導き・繋がり

カルナレイキ(R) を使っているとき、高次存在から癒しと導きを得ていると感じる人は少なくありません。継続的に実践していくことにより、イエス、聖母マリア、観音、St. ジャーメインなどのアセンデッドマスターたちや天使、大天使からの導きを意識出来るようになり、繋がりも強くなっていきます(テキスト抜粋)。

「シャドウセルフ」を癒す

人間は誰しも、自身の認識(顕在意識)を越えた所に、自分では管理できていない別の要素を隠し持っています。インナーチャイルドもその一つですが、過去生なども含めてそういった奥に隠れて私たちの現実に望ましく無い現象、結果を作り出す、あるいは引き寄せる別人格、要素を総称して「シャドウセルフ」と言います。カルナレイキではウスイレイキより更に深い領域へ切り込んでいくシンボルや、そのために感じるだろう痛みに事前に「麻酔をかけて」解放を助けるシンボルがあります。それらにより、通常は(痛みを伴うため)面に出てきにくいシャドウセルフを見つけ、痛みを和らげながら解放に導く深いヒーリングを起こすことが出来ます。

ヒーリングエナジーの「波動帯域」

米国ライタリアン研究所が提供しているライタリアンレイキにおいては、ウスイレイキのアチューンメントを終えている人が保っているヒーリングエネルギーの波動帯域(周波数域)のレベルが、ウスイレイキでは 5.8、カルナレイキ(及びそれに代わるLightarian B.Boost)では6.2、以後、ライタリアンレイキの各レベルによって 6.85~ 9.99 まで上がっていくと考えています。 ウスイレイキはレイキの源泉から放射される広大なレイキエネルギーの波動帯域に初めてつながるために、ベースとなる第一帯域(最高密度5.8)であるとし、最大レベルまであげていくイニシエーションとしてライタリアンレイキを提供しています。カルナレイキはその中間にあるというのが、同研究所の見解です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしもエナジーワーカーを目指すならば、または生活の中でエネルギーの世界を習得し人生に活かしていくことを考えておられるならば、ウスイ→カルナ→ライタリンアレイキへと進むことをお勧めしています。・・が、もちろん個々の目的や直感の導きに従って下さい。いずれにせよ、8つのシンボルと新たなエネルギーレベルにより、カルナレイキでは格段とヒーリングエナジーや自分自身のシステムが変わることを実感できると思います。そんな変化変容を楽しんで下さい。

各コースの特徴、アチューンメント・セミナー内容

/

【カルナ1/2プラクティショナー】

*(2017 年は)お申し込み→日程を出して他の方も集ればグループ、集らなければマンツーマンという流れで実施しています。

*受講条件:ウスイレイキ(現代レイキも可)サードディグリー修了者

*5時間所要(13時〜18時)

料金:72,000円(マンツーマン)60,000円(グループ:2017年まで。来年以後の日程は個人と同じ価格になります)

1と2合わせた金額になります。1と2を同時にご予約の場下さい。日程そのものは連日でも離れていてもOKです。

ウスイとは違い、ディグリー(段階)というよりもシンボルのユニットで1と2が別れていますので、間を空けずにセットで近い日程で受講されるのがおすすめです。遠方の方で2日連続希望もご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【カルナレイキ1 セミナーの概要】

4つのシンボルのエネルギーアチューンメントを受ける。性質や使い方を学ぶ。 シンボルはそれぞれ、ざっと以下の通りの性質・働きです。

1:深い癒しを促す・麻酔効果で心身魂の痛みを和らげる

2:1のシンボルの性質を更に具体化、ピンスポットの癒し

3:愛で満たす・ハート・調和のテーマ

4:強力なグラウンディング。上下チャクラのバランシング。全身の調整。

*テキストは当日お渡しします。

カルナレイキのセミナーは1と2を一緒に(例えば2日連続)等で受けることも出来ます。テキストも通常は1&2セットのものをお渡しし、修了書も1&2一緒に一枚で発行しています。が、ひとまず1のみお試しで・・等のお考えがある方は、お申し込み時にお知らせ下さい。1のみのテキスト、修了書をご用意します。上記の通りお代が変りますのでご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【カルナレイキ2 セミナーの概要】

*受講条件:カルナプラクティショナー1修了者(日数を空ける必要はありません)

所要時間やお代はセミナー1と同じです。

更に4つのシンボルのエネルギーアチューンメントを受ける。性質や使い方を学ぶ。 シンボルはそれぞれ、ざっと以下の通りの性質・働きです。

1:ハイヤーセルフとコンタクト。学習能力・創造性・コミュニケーション

2:物質界のエネルギーを動かす、現実化。目標達成。人類の癒し

3:自分の力を取り戻す。抑圧を解放、相互依存や現実感を癒す。自然の癒し。

4:不安や恐れを癒す。不眠・パニックを癒す。透視能力を強化。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【マスターコース】

*受講条件:カルナレイキプラクティショナー1&2修了者

7時間所要  グループの場合定員3名まで

料金:67,000円 マンツーマン /60,000円 グループ(→2017年まで。来年以後の日程は個人と同じ価格になります)

3つのマスターシンボル(プラクティショナー伝授の際に使用します。また日常的にも活用できます)をアチューンメント。性質と使い方を学びます。また、プラクティショナー1、2のセミナーの進め方、アチューンメント方法の実践を学びます。

3つのシンボルはそれぞれ、クラウンとソウルスターを開く、アーススターと母なる大地をつなぐ、クンダリーニの覚醒を促す・・と、更に専門的、高次元的な性質になっています。

英文のディプロマ(修了書)が付きます。修了者はカルナレイキ(R)マスターティーチャーとして、プラクティショナーコースの実施、テキストの購入、生徒の指導育成が出来ます。

(各レベルの間隔を空けなくてはならない決まりはありませんが、プラクティショナー(1&2)の後、実践と定着の時期をとってから、希望する場合はマスターに進まれることをお勧めします)