地球の女性意識であるガイア、その夫ともいえる地球の主「ヴァイアマス」との繋がりをつくるアセンションプログラム


シリウス系ワークの「真骨頂」と位置づけているため、 これまで「上級者向け」として来ましたが、 

ガイアアセンションの波を受け、ライトワーカーやその境界線上にある人々の全体の底上が起きている

ことから、そのくくりは外します。シンセティックアクティベーションでベースを作ってから受けて下さい。

 

はじめに。

シンセティック・アクティヴェーションは、(旧)天と大地のシリウス系オリジナルワークの真骨頂・・とでも言うべきものです。青(ヘルマン)と赤(サナンダ)という二人のマスターによる浄化と活性を下準備として、サナトクマラの光の洗礼を受けて、ヴァイアマスに備えて高周波の編み目を作り、それごと宇宙から下降して行きます。今度は地中の中へ・・ガイアと一体になり、その意識と同調したところで、女性意識ガイアの夫とも言える男性意識ヴァイアマスのアチューンメントを受けます。それが、シンセティック・アクティヴェーション(2008年)のオリジナルの内容です。

2010年5月に高次からのガイダンスにより実施した「ガイアコネクションwith ヴァイアマス」では、上記のシンセティック〜の内容のうち、後半のガイアとヴァイアマスの部分にクローズアップしました。12名の方に、特別企画として受けて頂きました。

シンセティックアクティヴェーションは、総合的・・というだけにかなり大掛かりで、1時間のセッションにはやや要素が詰め込まれ過ぎているようで、受け手の体感や前後のエネルギーシフト、浄化現象なども、ハードなものがありました。

2010年10月以降、Arganza としての活動をスタートするにあたり、このワークの前半を新しいシンセティック・アクティベーションとし(18,000円に値下げ)、後半を独立したワーク「ガイアコネクションwith ヴァイアマス」として、セッションメニューに加えることに致します。なお、Arganza の活動は短い間になるかもしれませんが、必要な方がこのワークと出会える可能性を、今少し、作っておきたいと思います。

ガイアコネクションwith ヴァイアマス

グラウンディングが強化され、肉体レベルでも解放と強化が起こることと思いますが、加えて、シンセティックアクティヴェーションのページにあるように、ヴァイアマスは地球の生命プログラムそのものであり、ガイアの肉体の中に共に宿る男性意識で、太陽系が魂の学びの場所と決まった時点から、地球を「運営」しています。彼とガイアの意識により、サナトクマラ始めマスターたちが生まれ、自然界が生まれ、アンドロメダなどの遠い高次から、光の存在たちが引き寄せられました。そうして、地球が出来上がって行きました。

アセンションプログラムも、当然ながらガイアと、ヴァイアマスが自らのこととして進めています。ヴァイアマスとのアチューンメントにより、各人のアセンションプログラムが起動、あるいは活性し、肉体もサトルボディも全てにおいてそのプログラムに同調するべく、いらないものは解放し、浄化し、足りないものは補給・補充し、必要なスイッチが入ります。

セッション前半ではガイアとの共振。シンセティック・アクティヴェーションで敷設したシリウスの光のグリッドワークに守られながら、ガイアの懐深くに降りて行きます。日頃、グラウンディングワークで接続する「地球の中心」のバイブレーションを体験し、ガイアの神聖なる母性とのエネルギーコネクションを作り強化します。

後半ではヴァイアマスのエナジー(大きな揺れを感じる男性的エナジー、女性にはかなり強めのエナジーに感じられる事が多いです)によるアチューンメント。以後、受け手が呼び出し活用する、或はヴァイアマスとのコンタクトがとれるように繋がりを作ります。このワークを象徴する色は、ブラウンと、マゼンタとヴァイオレットです。肉体としての地球のエナジーはブラウンに象徴される、地球の中心を占めるヘマタイトそのもの。それはヴァイアマスの拠り所でもあります。ガイアが送ってくれる光はマゼンタ、ヴァイアマスの宇宙エナジーは深いヴァイオレット(地上での働き方によっては青の時も) です。

男性性に偏った時代の終わりを迎え、再び新たな女性性、女神の時代への過渡期である今。分離の時代とワンネンスの時代を繰り返す文明の振り子でさえも、実はヴァイマスとガイアによる地球運営の自然な緩急、バランスであることを知った時、翻弄されずに母なる地球のシフトに寄り添う人類へと、進化できるだけの準備、設備が、ニンゲンのオーラシステムには搭載されている。このワークが、その起動スイッチとなれたら、嬉しい限りです。

ワーク終盤、「アセンションシード」という光のスイッチが各人の中心にエーテルで据えられます。ガイアとヴァイアマスの波長に共鳴するエナジーの「種=核」が、お中のまん中に灯ることで、上記、起動スイッチがONとなり、以後その「シード」を意識してワークする事が出来ます。アセンションシードは、ガイア・ヴァイアマスの分霊を身に宿すような意味で捉えて頂く事も出来ます。

/

また、大地とのシャーマンワーク、アースワークをする方が、ガイアやヴァイアマスと繋がり導かれながら各自の仕事を受け取り、自然体で進めていくことが出来るよう、導きます。

光のグリッドはアースワーカーを守り、地球内部に在るガイアとヴァイアマスのヴァイブレーションを見失い別の周波数と誤って繋がってしまう危険性や、シャーマンワークをする者にとっての様々な 落とし穴からの保護網として働きます。

 

,

、、

,

ガイアコネクション with ヴァイアマス

.

・・・・・・・・・・・

料金:23,000円 (対面またはスカイプ遠隔)

所要時間: 2時間(セッション前のお話30分、調整 Flow & Stream 30分、セッション40分、セッション後のシェアリング20〜30分程)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンセティック〜の後に、受けて下さい。

*関連ワーク:シンセティック・アクティヴェーション

*シンセティック〜と同日、二枠でも可能です。ご相談ください。

 

 

。、


Special Thanks toヒバナ